DNRは全体の最強の媚薬ー催情薬社会のこと

あなたはDNRを推進する有力な人や機関単位はは誰ですか?答えは政府は25 . 6%、次いでメディア宣伝(22 . 6%)、第3は医療関係者(16 . 4%).

そして蕭氏医療スタッフは推進DNR最高の候補者ですか?64%の回答者のパーセントが医療関係者の責任は、36%は認めない.その結果、大多数の医療スタッフは責任転嫁を確認するのではなく、仕事任務だが、彼らを得た後ろだて不足だけでなく、政策の支持に不足して、メディアの宣伝も足りないで,普及DNR楽屋で声を嗄らすしがち.から、どんな方法をDNR最も有効ですか?学校教育の34 . 4 %を占めて、最も多く、複数の医療関係者は、子供の教導命を教育し、最終的にどのようにある駅を避けるなど生命尊厳.

次は「媒体で探して著名人による推薦が31%,最強の媚薬ー催情薬、場合は、4位の大統領夫人に加えて、有名人の署名活動開催署長公開を加えてきたら、ガンダム37.9%に学校教育よりも高い.政府の立法制定制度が3位(20 . 7%)は.

楊署長署長は本音を言ってから、次のステップには何か具体的な行動があるの?最も多かった」民間のすべてのリソースに宣伝して全国に講演を理解させて、民衆の重要DNRが43 . 8.他はそれぞれ推進国健局、衛生単位,各医療スタッフをより理解が16 . 7 %で、修法の立法推進が14・6
%が、自分が先に締結DNR公開10 . 4.

通覧にとって『康健》この調査では、第一線の医療スタッフに対し楊署長の本音はかなり認めて、1名の長年を安寧緩和ケアの医師もおり、署長は招集する馬総統と周美青さんや副大統領、各部会首長で署名DNR大会師活動.

1名の院長級の病院の管理層が懇ろは、「推進DNR少なくない人のことではなくて、すべての人のことだけではなく、安寧デイサービス最期お世話になり、よりは生命の教育は、社会の進歩の象徴.

からできるの黄晓峰安寧産婦人科医師の常説、働きかける有終べき病院だけでなく、社会のことではなく、このアンケート結果具体而微が彼の心得.