10分前にストレッチで寝ているの最強の媚薬ー催情薬は

睡眠の質が高くなくて、寝起きが悪くて全身が悪くありませんか?この場合、あなたは寝る前にリラックスする必要があります.寝る前にリラックスして運動をして、あなたはよく眠ることができるだけではなくて、その上もまた全身の快適さを感じます.

寝る前にストレッチ体操し

に緩和、一日中に使って筋肉の緊張感、助けてリラックスして筋肉を促し、きつく体循環し、睡眠の品質を高め、フィットネスコーチ巫信德提供ななしち招き猫を利用して、小さいタオル枕は寝る前のストレッチ体操をすることができて、あなたを翌日起きてから仕上げ.

あなたに注意し
p <>気苦しい時は<血圧上昇

専門家によると、ストレッチ時量力而为にケガがつっぱり感や、やり遂げる弱酸性より、維持しじゅうご~にじゅう秒ごとに少なくとも、募集してご~じゅう度に達することができて、やっと十分強度、伸び時注意しないように気苦しい、血圧が高くなる、掌握力の時に息を吐き、放松息を吸う時.

p〉〈時は> <リラックス操
時第いちp <をリラックスして肩
時の作り方:p <
手から背後に、手を握ってタオルの端各、手のひらに位置を上に向けて、これからの上で感じて、両肩甲骨へ内締付にとどまって約じゅうご秒、リラックスの元に戻って姿勢、繰り返しごじゅう度~.

効果:
ストレッチ肩前側、リラックス長時間でパソコンで前傾緊張の肩.

両辺の肩甲骨行く内締付ことが広がる.

p〉〈時は>
<第に募集頸椎ストレッチ
p〉〈時はStep1 <>:
に座って椅子にやベッド、タオル後約耳上に位置し、手を握ってタオルの端を各.

p〉〈時はStep2 <>:
を引いてタオル、頭を膝の方向へ持って、繰り返しごじゅう度~.

p〉〈時は効果<>と
は伸びやか頚後に筋肉の群と背中が、頭を膝に量力而为へ曲がって、ケガをしないように.

p〉〈時は> <第さんをバックになる
p〉〈時はStep1 <>:
p〉〈時はStep2 <>:
両足を伸ばして、腹部に縮め、背中になるが円弧状、ごじゅう度~.

p〉〈時は> <効果や注意