媚薬の副作用を避けるために

媚薬とは性欲を刺激したり促進する薬剤です。媚薬を服用する場合、副作用というリスクがあることを常に頭に入れておかなければなりません。副作用の出るケースとして一番多いのが、医者が指示した(あるいは薬剤の注意書きにある)用法、用量を厳守していない場合です。

思うような効果が出ない時に、「多く服用した方が良い媚薬効果が出るのでは?」という期待を抱いて摂取目安量より多く服用する人がいますが、絶対にそのようなことを行ってはいけません。

満足できる効果が出なかったからといって、過剰摂取することは控えましょう。また、「高血圧、高脂血、高血糖といった症状がある場合」や「亜鉛含有の媚薬を服用する場合」にも注意が必要です。

体質に左右される部分はありますが、副作用を招く可能性が大きいからです。媚薬を利用する場合、必ず医師の指導のうえで、あるいは服用説明通りに用法、用量を厳守してから、正しく服用するようにしましょう。

また、漢方薬は天然成分の原材料や動植物エキスを採用して作られたので、体に副作用がほとんどありません。漢方媚薬の利用をオススメします。